NEWS

本格薬膳参鶏湯スパイスセットができるまで

参鶏湯の本場、韓国で食べたようなおいしい参鶏湯を
いつでも誰でも簡単につくれたら…

韓国の伝統料理である参鶏湯は、丸鶏のお腹の中にもち米や高麗人参を詰めて長時間煮込む料理ですが、
高麗人参やナツメなどの生薬や、丸鶏を用意するのはなかなか難しい

材料や味に妥協せず、どうにかして手軽につくる方法はないだろうか?

そんな想いから、一回分の参鶏湯に必要な生薬のセットを開発することにしました

本格的な味にしたかったので漢方薬局とタッグを組み、試作に試作を重ねてできあがったのは
黄金比で生薬がブレンドされている特別なスパイスセット

丸鶏ではなく、手羽先や骨付きもも肉など
スーパーマーケットで手軽に入手できる、切り身の鶏肉で煮込んでもおいしくできるレシピ

参鶏湯に欠かせないもち米は、
熊本県産のオーガニックのものを必要な分だけセットに加えました

こうして、「誰でも簡単においしい参鶏湯がつくれてしまうレシピ」が完成しました
同封しているレシピ通りにつくると、一袋でだいたい2~3人前くらいの参鶏湯ができあがります

ぜひ、体調を調えたいときや、ご自身のからだを労わりたいとき
または、ご家族や身近な人が元気がないときに作ってみて下さい

鶏肉の旨味と生薬のエキスが溶け込んだ滋味深いスープを一口飲んだら、
こころもからだも温かくなってからだの奥から元気が湧いてくることでしょう

からだを調えるアイテムの一つとして
参鶏湯を手軽に味わっていただけたら嬉しいです